ナナの成長記録


※生後85日以降は0.2kg単位の体重計へ変更したため誤差が大きくなっている。

(2003/01/24)
体重は5.4kg
なんとも性格的に落ち着いてきていて前ほどキャンキャンしなくなった。
身体の変化のほうもこれといって感じられない。
毛が抜けたり生えたりしているくらいだ。
体重測定もしばらくぶりに行ってみた。こんなものか。

(2002/11/17)
体重は5.2kg
10/1に6種混合の予防接種1万円。高いけどしゃーない。
11/1に2回目の生理に気づく。体調悪いらしくゲロゲロした。
1回目が4/22なので周期は6〜7ヶ月くらいになりそうだ。
最近では毛も生えてきてふっくらした様相を呈している。
すっかり冬支度である。

(2002/09/20)
近似曲線 y=1.946Ln(x)-6.4418
夏ばても終わりすっかり食欲の秋モードに突入しました。
今日計ったら5.4kg。もうちょい太るともっとかわいくなるのですが。
毛のほうは産毛も抜けてちょこっと硬い大人の毛に変わりました。
最近なのですが、気が荒くなったように感じます。
そろそろ、2回目の生理が来るのでしょうか?

(2002/08/06)
近似曲線 y=2.0077Ln(x)-6.7452
満一歳で5.0kgでした。今も5.0〜5.2kgで行ったり来たりしています。
誕生日にお菓子をあげたのですが土の中に埋めてました。
いつ食べるのでしょうか?腐りそうですが・・・。
現在、夏ばて中でご飯は残し気味です。早く涼しくなるといいですね。

(2002/06/24)
近似曲線 y=2.0339Ln(x)-6.872
成長が止まってきたと見せかけてしっかり体重が増えている。
体重が増えているのに毛が異常なほど抜けていて逆に痩せて見えたりする。
不思議なナナ。
もうすぐ1歳の誕生日。人間に換算すると15歳くらいになるようだ。
最近妙におとなしいが、そろそろ反抗期になるかも。ちょっと楽しみ。

(2002/05/24)
近似曲線 y=2.0517Ln(x)-6.9573
4月22日やっと生理が来た。我が家では早速赤飯を炊いて近所に配った(^^ゞ
生理中はこちらが心配するまでもなく時々汚れをなめてキレイにしていた。
これぞ、動物の本能ですな・・・。
5月14日には終わっていたようで約3週間続いた計算となる。
さて、今回は初めてということで見送ったが
次回・・・可愛い赤ちゃんが見たいね・・・と家族で話している。

(2002/04/21)
近似曲線 y=2.1103Ln(x)-7.2343
現在9ヶ月ちょっとで4.60kg 1年後推定5.22kg
成長が止まったと思いきや少し体重が増えた。
体重が増えただけなのかどうかは定かではない。
今、体毛がすごい勢いで抜けている。
心なしかやせたようにも見える。
かわいそうであるが今は家の中には入れていない。

(2002/03/15)
近似曲線 y=2.2075Ln(x)-7.6869
予測値 生後9ヵ月4.67kg 10ヵ月後4.90kg 1年後5.34kg
8ヶ月の体重は4.2kgであった。成長はほぼ止まったようである。
食事の量を増やせば体重はとどまることなく増えるのが世の常である。
そこは犬社会とて同じである。
ゆえに健康を考えればおやつというものは控えめにしておくのが最善の策なのであろう。
わんちゃんの顔を見るとついついあげてしまうのが親心である。
しかし健康を考え肥満にならないよう気をつけなければならないのも親の責任なのである。
つづく・・・。

(2002/02/18)
近似曲線 y=2.2887Ln(x)-8.0596
予測値 生後8ヵ月4.48kg 10ヵ月後4.99kg 1年後5.44kg
10ヵ月後の体重がやっと5kgを切る。
体高は約28cm、そろそろ成長が止まってきているようだ。
先日、4ヶ月の普通の柴犬の子供に会う機会があったが、7ヶ月のナナのほうが少し小さかった。
頭が小さくて手足も細く、やっぱりナナは豆柴なんだと改めて思ったのでした。
つづく・・・。

(2002/01/30)
近似曲線(黄色) y=2.349Ln(x)-8.3335
予測値 生後7ヵ月4.23kg 10ヵ月後5.06kg 1年後5.53kg
本日生後200日で4.0kg。またしばらく4.0kgが続きそう。
顔つきはもう大人だが、体毛はまだ成長過程のようだ。
もう少し、毛が伸びれば立派な柴犬となろう。
つづく・・・。

(2002/01/13)
近似曲線(黄色) y=2.4266Ln(x)-8.6818
予測値 生後7ヵ月4.29kg 10ヵ月後5.16kg 1年後5.63kg
生後6ヶ月で3.8kgであった。今も3.8kgが続いている。
歯もすっかり抜け替わり大好きなガムも噛めるようになった。
つづく・・・。







2001/09/02
出発篇
きっかり8時20分に自宅を出発。
約束は11時30分。
高鳴る気持ちを抑えつつ、アクセルを踏み込んだ。
愛車のターボエンジンは実にリズミカルにホロビッツを奏でている。
快調だ。
そして、固めにセッティングされたサスペンションは1つの取りこぼしもなく、
的確に路面の凹凸を捕らえている。
すべての雑音が1つになるとき、それは立派なメロディーとなっていた。
首都高に入るとさらにギアー比をアップさせた。
そして、アクセルを徐々に踏み込んで行く自分がそこにいた。
To be continued
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー